スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠した!!

DSCN0589-2.jpg

2008年4月20日。
分水で花魁道中があった日です。
生理の予定日が過ぎていたので検査薬を買ってみました。
結果はすぐにでました。
ふたりして、
「きゃっほ~い!!」
って喜びました。

翌々日の22日、近所の婦人科に行きました。
お小水を取るように言われて、診察室に呼ばれてすぐに
「妊娠ですね。」と言われました。
え?まだ何も調べてないのに~と思いつつも、
お小水だけでわかるなんて検査薬と同じじゃん~と思いました(笑)
赤ちゃんを見ますから隣に入ってくださいと言われ、
え?いきなり足開くの??と思いながらも診察台へ。
「右のモニターを見てください。
黒い部分が子宮ですね。
そしてこれが赤ちゃんです。」
画像を見た瞬間、泣きそうになりました。
本当に妊娠したんだぁ~夢じゃないんだぁ~と思ったら声が震えて、
先生の説明にうまく返事ができませんでした。
大きさはわずか4ミリ。
でも確かに命が、わたしのお腹に!!

わたしって、妊娠できる体だったんだ!?
知らなかったよ。
小学生の時に成長不良の診断をされて、
成長ホルモンの治療を約4年。
緑内障なのも、目の成長が未熟だったせい。
自分の体に普通の人と同じような、
新しい命を宿せる機能があるなんて思ってなかったよ。
ちゃんと調べたわけじゃないけど、
母も父もわたしも、赤ちゃんができるとは思ってなくて。
でも、モニターにはちゃんと4ミリの影が映っていて。
まさか、自分が妊娠できるなんて~!!

わたしを取り巻く環境というか、今の状況が
すんなり妊娠生活を送れない事や、すんなり出産できない事は
明らかだけど、そんな事よりも喜びの方が大きくて、
迷いとか戸惑いは全く無くて、新しい命が宿った以上は
前に進むしかないから、やることはひとつ。

産むぞぉ~!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。