スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産まれました!!!

12月10日 午後12時27分

男の子を出産しました。

名前は「佳音 かのん」です。


こんなわたしでも母親になれたんだ~・・・と
びっくりです(笑)


まだまだ身体中が痛くて動けませんが、子育て頑張ります!!


佳音くん、産まれてきてくれてありがとう~


DSCN1262-3.jpg



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

スポンサーサイト

まさかの入院

24日のお昼過ぎ、まさかの出血。
びっくりしたけどすぐにおさまったので、とりあえず様子見。
でも夕方になって再び出血。
しかも、まとまった量の。
さすがにびっくりして、日曜だけど病院に電話したら
すぐに来るように言われて、すぐに診察してもらったら、
まさかの緊急入院。



がびーん。。。



絶対安静、病室から出ちゃダメとか言われて、
トイレも、ベッドの脇にポータブルトイレが用意されました。

本人は痛みとかも無いし、お腹の中ではあいかわらず元気に
動いているし、そんなに緊急事態という意識はないのですが・・・。

子宮と羊膜の間から出血していて、羊膜が破れそうになっている。
羊膜が破れたら破水する・・・今破水したら大変→絶対安静。
というわけで、廊下を歩いてトイレに行くのも禁止・・・。

ベッドについてすぐに点滴を打たれました。
お腹の張りを抑える点滴。
副作用で動悸がする点滴だったので、点滴が終わるまでの16時間
ずっと心臓がバクバクしっぱなし。
体中がドックンドックン言ってて恐いよぉ~!

でも、出血が止まって今日退院できました。
1泊で済んでよかったよ~。
長引くとお金かかるしね~。
本人わりと元気だから、ベッドにしばられるときついわ~。

でも、2週間は絶対安静だって・・・薬もたくさん出たし
家事も買い物もダメって・・・
それだけ危険性が高いって事を認識しておとなしくします。

夜勤担当の看護士さんが東南アジア系の外国人で、
かわいくてちょっと癒されました。
日本語はほぼ完璧なんだけど、
「ドウキ、アルコトネ。」は片言でした(笑)

あと、食事が豪華でびっくり。
病院食のイメージがひっくり返りました。
でも良く考えたら妊婦はたくさん栄養を摂らなきゃだから、
当然と言えば当然なのか・・・(^^;)
おいしかったし。

DSCN0586-2.jpg
↑1日目の夕食

DSCN0587-2.jpg
↑2日目の朝食

DSCN0588-2.jpg
↑2日目の昼食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。